So-net無料ブログ作成

2016-04-23 顎変形症と3D 製作6 [顎変形症と3D]

次に、フィラメントを「VerBatim」に変更。PLA1.75mm black

テストは使用頻度の少なそうなものを選んだ結果Black

おまけに、飼っているのがミニチュアダックスのブラックタンだから。

ダックスフントを黒でつくってみたかった。

Meshimixerにて頭を下に胴を下にという方向で

3D0022.jpg 3D0023.jpg

「VerBatim」は前のHPの報告の様に、すごく滑らかな感じがする。

ただ、胸のサポートがきれいに取れない。

研磨して、接着剤を塗った。みんなはどうしているのだろうか。

金属/レジンの研磨はやった事があるが、PLAはどうなんだろうか。
カットする際、歯科用のフィッシャーバー等を使うと、削れるが溶けてまとわりついてしまう。温度が上がらない様に気を付けて研磨するのがコツような気がする。そのうち、溶剤やら、サンドペーパーやらも試してみよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。