So-net無料ブログ作成

2013-09-29 釣り [釣り]

品歯釣り同好会 第3/第4釣行

フグ釣り & リベンジ フグ釣り

6月9日 鹿島幸栄丸にてショウサイフグ釣り
参加者は柴田、安部、依田、河森
鹿島旧港で朝5時にはすごいにぎわい。気分よく出船したが撃沈。
フグは柴田4、河森4、依田1、安部2、カレイ河森と安部2
型はいいが。あたりが少なく、がっかり。しょんぼり。
だが、帰りの車の中で、船宿の対応の良さに皆で「また来ようね」と話。

9月29日 再度挑戦
参加者は同じ 柴田、安部、依田、河森
天気は良好、港は鹿島新港に戻る4時半集合5時出船
台風のあと2日目、少々うねりがあるか? ポイントまで2−30分走る。

始めてから2−3時間は余り当りも無く時が過ぎる。
前の方の安部/依田が上げる。私は1匹も釣れない。
また6月の悪夢が脳裏を掠める。

9時過ぎたあたりから当りが多くなり、ポツポツ釣れ始め、みんな順調に数を伸ばしている。ちょっとほっとして来た。私は皆の後塵を拝さないよう頑張って追い上げる。
釣りも後半に入り11時過ぎ。

私の竿に微かなあたりがあり、ガツンと合わせる。

と、結構強く引く。あれ?普通のショウサイフグの引きと違う?断続的に結構引くぞ。

リールを巻くスピードを調整し、何とかいなして、上げて来た。

物を見た瞬間、ん?ちょっとデカイか? あれ? なんだ?

「タモ!タモお願いします!!!!」と絶叫。

トラだ。トラフグだ。天然物だぞ!。

周りも騒然。中乗りさんがタモを持ってあわてて走る。

中乗りさんが丁寧に掬ってくれて、無事タモの中に治まり、船中へ。

興奮覚めやらず、安部先生が「逆転満塁ホームランだね!」と。

思わずにっこり。

P1020101.jpg

その後、入れ食いを迎え、皆ショウサイフグ14匹以上で満足でした。
フグは船中にて中乗りさんが処理し、身欠きにして頂けます。
港に戻ると、船宿で昼食として乗船したお客さんにカレーが振る舞われます。

P1020108.jpg

トラフグは鹿島港フグ釣りで今季初、貴重な1匹でした。
今回のトラフグは2キロ超えで、浜値はキロ1万5千円だと言われました。

東京に戻って、美味しくいただきました。月曜日の医局の昼食はてっちりでした。

2010-07-28 夏休み お泊まり釣り 2日目 [釣り]

朝4時15頃 起床 良く寝た

4時30過ぎには準備を開始

小倉さんは既に来ている。

5時出船だとのこと、30分間違え

慌てて準備、乗船

風もなく、穏やか

今期イサキは2回目?

美味しいのを食べていない。

包卵イサキは今期初めて

でも余り釣れない。7匹で止まる。

えさ取りが多い。

後半風が吹いて来て11時早上がり

喜多山さんでシャワーを頂いて、着替えてかえる。

泊まりの支払いは一人8千円程度、食べて飲んで、朝食が入って。安い!

小倉さんは少しペースを落として帰るそうな。

東京着いたのが2時前、片付けて3時

連絡を取り合ったら、今日の宴会は無し。

4時過ぎ、城南の方が来て、お話し。

5時過ぎ、屋根の修理の方が来て、お話し。

そこから、お魚の処理及び調理、今回はアジの南蛮漬けに挑戦

夕食を食べて、早めに寝る。

明日はせんぽで1泊ドック

2010-07-27 夏休み お泊まり釣り 初日 [釣り]

例年の夏の釣り

釣り仲間の小倉さんが葬儀出席のため木曜のみ参加となり、今日は欠席。

謝さんと2人。大井町2時発 千葉県勝浦初栄丸に4時頃着

船宿へ入る 受付をし

1万円払い サビキいくらだっけ? あと根魚用の仕掛け1000円

車をガードレールの際において

歩いて傍の、船の近くへ私が乗ったのは右の真ん中、謝さんは右艏

4時30分出船 まず始めにアジ釣り約3ー40分

30-40匹程度10-12cmの小アジを釣った。

まあまあ型のいい20超えの2匹はうれしい。

海水の入る桶に入れ生かして確保

解凍されたイワシも配られている。

それから移動、根魚を釣る

途中から錘りが30から50号へ変更

結構いろんな場所に移動、深さも30m位から80mまで

当たりが1回あっただけ。皆は、いわしをつかってる。カサゴ等を狙っているのか?

今日は釣れない。でも天候が良くって久しぶりの釣り。

これで満足。

あとから聞いたら3ー4月がいいそうだ

来年4月頃来よう。

11時頃上がって片付ける。

そのまま南へ2時間かかって州の崎へ

泊まりは喜多山で。今朝釣った、大きめのアジを渡して造ってもらう事に。

勝丸に確認。明日の出船。OKだとのこと。

シャワーを浴びて、ビールを飲んで。

昼寝 2時半頃から6時まで寝る。ゆっくり、のんびり。

夕食は7時から、お刺身にカンパが入っていた。

トコブシ/伊勢エビ/カマス/

ビールと烏龍ハイ いっぱい食べて幸せ

夜9時には就寝

2010-05-26 釣り 金谷 光進丸 仕立て [釣り]

オペが中止と成り、仲間と釣りへ、金谷の光進丸 仕立てだ。

マルイカとアジのリレー

P1010157.jpg

天候が良くなったが、前の雨の影響が出て、イカが分散しているとの事。

マルイカが10くらい、アジが1、サバ多数であった。

翌日は医局にシメサバ、アジ、イカの刺身、ソテー、その他の燻製が並んだ

DSC_2078.jpg



2010-05-03 釣り 州の崎 イサキ釣り [釣り]

友人の小倉さんとゴールデンウィーク中にどこかにという話になり、リベンジしたく、州の崎へ

結果は8つ。うーーん。今イチか。

P1010104.jpg

2010-04-25 品歯釣り同好会第一回釣行 [釣り]

 例年お馴染みの洲崎港勝丸のイサキ釣りです。今回8名の参加となりました。

景気が悪いせいか他のお客さんが入らなかったので、

結果的には少人数仕立てと相成りました(ラッキー)。

参加者は龍、柴田、野村夫妻、粕谷親子でした。

品歯ではありませんが依田、内木さんに参加していただきました。

 当日午前2時15分に依田先生にピックアップしてもらい。

(実は前日車に釣り道具を乗せようとした所、エンジンがかからない。

実は、腎臓結石破砕のため半年間釣りを休止、車を全く動かしていない。

バッテリーが上がってもしょうがないか。)続いて野村夫妻、龍をピックアップ。

3時前には出発、アクアライン(昔は片道4000円だった通行料が今は800円助かる!)

を通って館山方面へ。1時間もあれば館山に着いてしまいます。

館山自衛隊の側のセブンで粕谷先生の車と待ち合わせ、

ついでに朝食と飲みものを仕入れ、港に向かいます。

5時前、州の崎港に到着。準備をして船に乗り込みます。5時半出船。

座席は、前(艏)から、右舷は野村夫妻、柴田、龍、

左舷は 内木、粕谷親子、依田と並びます。

天候は晴 前日の夜一時土砂降りどうなるかと思ったが、

心がけの良い方が多かったのか持ち直した。

朝は結構寒かったが後半は暑いぐらいになって来た。

 イサキの食いが悪い。ぽつりぽつりとしか食わない。

左隣にいる野村先生の奥様はイサキ釣りが初めて。

野村先生から言われた事をキチンと守っているのか、そこそこ釣れている。

こちらは、棚を探り工夫をして試行錯誤している。そのためか、かえって釣れない。

イサキを釣っていたが余り食いが悪いので、途中でアジをお土産に釣りに行った。

戻って来て、またイサキを狙った。11時半を過ぎて、

もう終わりかという時にぽつぽつ釣れたが、ちょっと寂しかった。

 終わってみると、左一番後ろ依田先生が15匹とダントツで残りは5以下で、

私の釣果は、イサキ5 メジな3 アジ5であった。

 船から上がって、集合写真をパチり。お疲れさまでした。

P1010065.jpg


 東京に戻ったのが2時半。道具を片付けて、お魚の処理をして、

シャワーを浴び、一杯飲んで、爆睡。久しぶりの釣りで身体の筋肉がみしみし言っている。

あー、楽しかった。

 今回のイサキ,お腹を開けたら脂が入っていて,

身の脂の乗りがちょうど良く非常に美味でした。

翌月曜日のお昼は,イサキのお刺身とホイル焼き(野菜と茸とイサキ)

が医局のテーブルに載りました。スタッフも絶賛しておりました。

2010-03-30 品歯釣り同好会総会 [釣り]

平成22年3月30日 五反田「とん清」にて,釣り同好会総会が開催された。

出席者は、龍、瀬戸、柴田、安部、野村、依田、河森、鈴木8名。

幹事より昨年度の釣行報告及び会計報告が行われた。

昨年度は、前期のイサキ釣りなどは良かったが、8月末のキス釣りを最後に9月以降開催されず

休眠状態であった。(主幹事の健康状態が思わしくなく、皆さんにご迷惑をかけました。)

22年度の役員として会長の龍先生から、健康等の理由で会長を降りたいとのお話があり、

協議の結果、柴田が新会長とになった。その他幹事を河森先生(庶務)、安部先生(会計)が

引き続き行う事となった。新しく相談役として龍先生及び瀬戸先生にお願いすることになった。

 新会長に就任しましたが、現在健康面で若干の不安(石持クラブ所属)ということもあり、

全てに参加/毎月企画という事が出来ません。

会員の先生及び幹事/相談役の先生のご協力がぜひとも必要です。

釣りの企画については、「○○を釣りたい」など、皆さんでいろんな企画を出し、

皆で参加する釣り同好会にしていきたいとお願いをしました。

P1010028.jpg

22年度釣行予定としては、

4月25日州の崎港 勝丸 イサキ 渋いながらぽつぽつ釣れました。


5月30日白浜港 亜美丸 マダイ五目 天候が良くなるといいな。

この後の予定としては、

6月13日 金谷港 光進丸でマルイカ狙い(これがまた美味い)

7月11日 州の崎港 勝丸で包卵及び白子のたっぷり入ったイサキを

8月29日 立会川から品歯会員家族向けキス釣り

9月12日 州の崎 勝丸で青物五目

等を計画しています。


2009-08-30 品歯釣り同好会ファミリーフィッシング [釣り]

年に1度、会員以外の家族を含めたイベントを夏に行なう。今回はキス釣りだ。

今年は、五反田のグループ(七華会)が共催をしていただいたので、人が集まり20名だ。

船はいわた。大井町から歩けるのがいい。出船も遅くていい。船の上で天ぷらも食べられる。

と、甘い気持ちで考えていたら,大間違いだった。遠くに台風。冷夏。小雨と風。

6時20分 K先生が迎えに来る

6時35分にはいわたへ

ぽつぽつ皆さん到着7時35分には全員揃い

3139966

会計も終わり、出航 波が荒い、みんなキャビンの中へ

9時頃スタート

木更津の工場沖で、釣り始める。ぽつぽつキスが上がる。

3139967

初めての人も多く,雨と風の中身体が冷えて大変。

でもみんな頑張ってる。が、そろそろ限度。

通常2時ぐらいまでだが,船頭さんと相談して、11時30分で早上がり。

キスも状況が悪く5−7以下。私のは皆にわけてしまった。

港に戻ったのが1時、屋形船を開けていただいて、食事(天ぷら)を頂く。

3139968 3139969

やっと人心地が着いて,皆も笑顔を取り戻す。2時30頃解散。

後日、風邪を引いてしまった。(豚インフルではない)

2009-07-29 金谷港光進丸 カマスアジ [釣り]

朝3時20分ピックアップ メンバーSOYS

金谷着4時半、5時出船のはずが、シャッターが閉じたまま事前の受付無しで、船に乗る。

3080803

1人お客さんがいて,5名

右後ろに座る。最初はカマス。各1匹  Yさんは0

アジに向かうが型のいいのがぽつぽつ,でもサバに邪魔される。仕掛けの消耗が激しい。

天気が雨が急に降り始めたり,日が射したり忙しい。

3080804  3080805


結果カマス1アジ3サバ1 惨憺たる結果  残念

12時に上がり、港に戻る。料金を払い、ハンコ押してもらうのを忘れた。

女将さんに聞いたら、前日までお祭りで,皆で寝坊したそうな。平和でえーーのーー。

帰る途中,君津の湯に寄る。宴会中止。

2009-07-22 福島久之浜及川丸 根魚釣り [釣り]

今回は午後船からで泊まったあと翌日の午前船と予定を立てている。

6時30分集合皆を回って出発、KさんとMさんは別車

途中のインターでメヒカリ定食を食べる,合流 途中小雨

11時頃到着、昼食はラーメン

3080254

乗船手続き、費用は6000円安い。船長が1時過ぎに来てすぐ乗船

3080255  3080256

ここは造船所でもある。若い人が船を研磨している。


事前に時間を打ち合わせておけば良かった失敗。船長は2時からだと思っていた。

最初に湾内でイワシをサビキで釣り、それを懸けて魚を釣る。

イワシはいっぱい釣れた。2本竿を出したら。鈴なり。

その後港を出て、30m立ちへ、2本竿を出して、結局、アイナメ2つ

6時に納竿港へ6時半,結構雨に振られた。

3080257


片付けて宿へ

宿は亀屋   3080284

宿は亀屋例によって、一杯食事が出る。お酒も飲む。

翌日の釣りの予定だが,船長が明日は難しいのでは?と

夜7時前の天気予報を見て決定との事で7時過ぎに船宿へ連絡する。

そしたら,9時か10時頃までは出来るかもしれないとの事?相談の結果中止へ。

宿へ朝食を8時にお願いと連絡。寝る。夜中3回も起きる。ビールの飲み過ぎ。

5時にはみんな起きている。異常だ。時間をつぶすのが大変。

取りあえず,ゆっくり帰る。渋滞にはまり、下を通り、4時間かかって東京へ。

午後1時過ぎ大井町へ片付けて、ビールを飲んでしまうと。みんな動かない。今日は宴会無し。

アイナメのおなかを出してぱちり41センチあった。 3080283
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。