So-net無料ブログ作成
燻製奮闘記 ブログトップ

その1 燻製を始めるまで [燻製奮闘記]

元々釣りが好きで、仲間もいました。

いっぱい釣れた時の保存の仕方として干物を製作する事を教わりました。

その方法ですが、

1:開きにする。(当然きれいに)

2:振り塩等ではなく、1リットルに125gの塩を入れそれに浸ける。

3:基本は30分

冬は短め、夏は長め、厚みがある場合は長め、脂の乗っているのは長め

など若干時間の調整をします。

4:浸けた液から出して水洗い。布あるいはキッチンペーパーで表面の水分を完全に取ります。

5:網の中に入れ、外気に干します。10時間程度。

私の場合は夕食後にこの作業を始めるので9時頃から翌日の朝まで干します。

朝日に2−3時間当てて取り込むのがいい様な気がします。

6:1枚を朝食で試し食いをして、残りをラップにくるみ、冷蔵庫に入れる物と

冷凍庫に入れる物に分けて保管。

というやり方をしていました。

で、燻製が気になっていて(何年も)、先に本を買って読見ました。

kunnseibook1.jpg

燻製作り入門—おいしいスモークを楽しむレシピ&ハウツー集(アウトドア選書) ¥1,890


kunnseibook2.jpg

とっておきの燻製づくり40メニュー—庭で楽しむキッチンで楽しむ ¥1,155

比較しながら読んでみたら、やり方が色々あるんだなというのが分かった。

今まで干物にして来た液がソミール液に近いのも分かった。

次に注文です。何にもないので、

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)大型燻製鍋 ¥3,872

シュアー電気コンロSK-65 ¥2,707

尾上製作所(ONOE)スモークチップサクラ ¥442

ソト(SOTO)スモーカー用温度計ST-140 ¥840

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)アドバンス折りたたみスモーカーM-6547M-6547 ¥2,899

鍋は少々いい値段だが、非常に使いやすい。誰でも簡単に出来る。

2種類買ったが、まだぶる下げて燻製にするのにはチャレンジしていない。

次号に続く


燻製奮闘記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。